経費削減を行う前にどのような効果、メリットがあるかを認識しておけば、
意識高まるのではないでしょうか。

例えば単純に考えた場合、経費削減したらそのまま利益となり、
資産として残ります。

資産が増えるということは、経営が楽になり、業務も拡大できます。

他者よりも安く物販できるようになります。

となると業績が伸び、信用が生まれ、世間に認識されます。

会社の知名度が上がると社員のモチベーションが上がります。

考えただけで、経費削減の意欲が湧いてきますね。

そううまく行くのか?とお思いになるでしょうが、
これはとても大事なことなのです。

人間は目標がなければ意欲が削がれます。

意欲がなければ、物事に対してやる気がなくなり、
何をしてもうまく行きません。

あれをしたら楽になる、これをすると会社が大きくなると考えることが必要です。

楽しくなるような考えをすれば、自然とやる気がでてきます。