経費削減を行う前にどのような効果、メリットがあるかを認識しておけば、 意識高まるのではないでしょうか。 例えば・・・